loading...

テスラは泣かない。

Official Website

TESLA dosen't know how to cry.

TOPIC

79

NEW ALBUM リリース記念ライブ "テスラが泣く(7/9)日"開催!

2017.07.09(日) 下北沢DaisyBar
※ワンマンライブ
[OPEN/START] 12:30/13:00
[ADV] ¥790 (+1D)
[TICKET] e+チケット先行受付(先着)2017.05.27(土)12:00~2017.06.02(金)23:59

79

__________________________________

2017.07.05(水) NEW ALBUM 発売決定!

NEW ALBUM
『永遠について語るとき、私たちの語ること』

2017.07.05(水) RELEASE
1.アテネ
2.GLORY GLORY
3.名もなきアクション
4.Like a swallow
5.私とあなたとこの町のグラビティ
6.TO GEN KYO
7.ミスターサンライズ
8.フール フール フール
全8曲収録
感謝価格:¥1,500(TAX OUT)

__________________________________

「永遠について語るとき、私たちの語ること」Release Tour

2017.08.24(木) 福岡 Queblick
※GUESTあり
[OPEN/START] 18:00/18:30
[ADV/DOOR] ¥2,800/¥3,300(+1D)
[TICKET]一般発売 5/20(土)10:00~
e+  ■ローソン

2017.08.26(土) 鹿児島 SR HALL
※ワンマンライブ
[OPEN/START] 18:00/18:30
[ADV/DOOR] ¥3,000/¥3,500(+1D)
[TICKET] 一般発売 5/20(土)10:00~
e+  ■ローソン

2017.09.08(金) 愛知 名古屋 APOLLO BASE
※GUESTあり
[OPEN/START] 18:30/19:00
[ADV/DOOR] ¥2,800/¥3,300(+1D)
[TICKET]一般発売 5/20(土)10:00~
e+ ■ローソン

2017.09.09(土) 大阪 心斎橋 pangea
※GUESTあり
[OPEN/START] 18:00/18:30
[ADV/DOOR] ¥2,800/¥3,300(+1D)
[TICKET]一般発売 5/20(土)10:00~
e+ ローソン

2017.09.16(土) 東京 代官山 UNIT
※ツアーファイナルワンマンライブ
[OPEN/START] 17:45/18:30
[ADV/DOOR] ¥3,000/¥3,500(+1D)
[TICKET]二次先行受付(先着順)04.29(土)12:00~05.07(日)23:59
e+

NEWS

INFORMATION

  • RUSH BALL☆R, WALK INN FES! 2017
    野外フェスへの出演が2本決定しました!

    【RUSH BALL☆R】
    2017.05.20(土) 大阪 大阪城野外音楽堂
    [ACT] cinema staff / Halo at 四畳半 / Ivy to Fraudulent Game / Shout it Out /
    THE BOY MEETS GIRLS / サイダーガール / ポルカドットスティングレイ
    [OPEN/START] 12:00/13:00
    [ADV] ¥827
    [TICKET] 先行受付中
    オフィシャルHP先行 : 03.17(金)12:00 - 03.26(日)23:59
    一般発売 : 04.09(日)~
    チケットぴあ
    ローソンチケット
    e+
    モバイルサイトGREENS!チケット
    [CONTACT] GREENS : TEL 06-6882-1224

    __________________________________________

    【WALK INN STUDIO presents WALK INN FES! 2017 supported by CAPARVO SR Factory】
    2017.05.21(日) 鹿児島 桜島多目的広場野外ステージ
    [ACT] KONCOS / SHIMA / 突然少年 / BRAHMAN / MONOEYES / 優河 / Crayons / ZOKUDAMS / BLOODY / BACKSKiD / 下水丸 / 徒歩圏 / -1- ONE / Tonto / 雅友会 / THE ACOUSTICS / 森田くみこ / The Honest / SIX LOUNGE / lostage / ぢゃん / THE南高スタイル / The Bogies / コジマサトコ / GLARE SOUNDS PROJECTION
    [OPEN/START] 10:30/11:00 (20:30終演予定)
    [ADV] 一般 ¥3,500 KIDSチケット(18歳未満) ¥1,000 駐車場券 ¥1,000
    [TICKET] 一般発売中
    チケットぴあ
    e+
    [CONTACT] WALK INN STUDIO! : TEL 099-296-9888 , SR Factory : TEL 099-227-0337
  • 日本武道館にて行われるeggman35周年記念Live同日に, shibuya eggmanでもスペシャルLiveが決定!中継で両会場を結ぶ前代未聞のスケールにて開催!

    LIVE EGG MAN ~shibuya eggman 35周年 大感謝祭~】
    [DAY] 2017年2月19日(日) 東京 shibuya eggman
    [ACT] たんこぶちん / テスラは泣かない。/ 東京カランコロン / Heavenstamp / RYO the SKYWALKER
    [MC] Boo
    [OPEN/START] 16:30/17:30 ※16:55〜主催者挨拶, 17:00〜日本武道館LIVE EGG BUDOUKANのストリーミング上映あり
    [ADV] ¥3,500(+1D)
    [TICKET] 一般発売中
    e+
    [OFFICIAL HP] shibuya eggman
  • 昨年4月より大学を卒業して”学業とのけじめをつけ、音楽活動に専念する為”という前向きな理由によりバンド活動を一時休止し学業に専念して来た吉牟田(BASS)が, この度, 大学の卒業試験を無事に合格し, 04.15(土)にshibuya eggmanにて開催される, 自主企画イベント「High noble MATCH! in TOKYO #8 -吉牟田復活祭-」にてバンドに復帰することが決定!

    ______________________________

    【High noble MATCH! in TOKYO #8 - 吉牟田復活祭 -】
    2017.04.15(土) 東京 shibuya eggman
    [GUEST] SAKANAMON
    [OPEN/START] 17:45/18:30
    [ADV/DOOR] ¥3,000(+1D)
    [TICKET] 一般販売中
    e+
    ローソンチケット

    _____

    【High noble MATCH! in KAGOSHIMA #4 - 吉牟田復活祭 -】
    2017.04.29(土) 鹿児島 SR HALL
    [GUEST] GLARE SOUNDS PROJECTION
    [OPEN/START] 18:00/18:30
    [ADV] ¥2,800(+1D)
    [TICKET] 一般発売中
    ■ e+
    ローソンチケット


    t

    k
  • 昨年より会場限定にて販売をしていた『MARCH OUR CELL E.P』が, 全国各地の皆様からのご要望にお答えしてWEB通販スタート!ご購入方法等の詳細は下記をご確認下さい。

    テスラは泣かない。

    MARCH OUR CELL E.P
    1. Everything is alright
    2. ミスターサンライズ
    3. march our cell
    4. Like a swallow
    ・オリジナルペーパーバッグ仕様
    ・100%返信がくる吉牟田宛ハガキ
    ・シリアルナンバー付き
    ・¥1,200(tax in)

    今作は, 現在活動休止をしているBass.吉牟田直和が来年の春に復帰するまでの間, 自らの手で音楽を届けるという意志のもとに製作されたもので, CDパッケージはメンバーからリスナーへの「ギフト(贈り物)」をイメージさせるシリアルナンバー付きのオリジナル“ペーパーバッグ”仕様

    ※WEB通販&各ライブ会場にてお買い求め頂けます。

    [ご注文方法]
    購入希望のお客様はメール件名を「MARCH OUR CELL注文」とし, 
    ■名前(カタカナでフルネーム)
    ■返信用のMailアドレス(PCアドレス推奨)
    ■住所
    ■数量
    ■電話番号
    ■支払方法(銀行振込または代引き決済)
    以上を記載の上, テスラは泣かない。HPより【CONTACT】のメールフォームよりご注文下さい。ご注文メールを確認後, 4日以内にスタッフより受付完了のメールご返信をさせて頂きます。
    ※ご注文の際にご記載をいただく返信用のMailアドレスはPCアドレスを推奨しております。(携帯のメールアドレスの場合, まれにメール自動フィルターにより, ご返信メールがお送り出来ない場合がございます。ご協力の程よろしくお願い致します。)

    [お支払方法]
    ■ 銀行振込をご希望の方
    受付完了のメールと共に, 振込先口座の詳細と金額をお送りさせて頂きます。お振込の際には, ご注文時にお送り頂いたお名前と一緒に, ご注文の受注番号(全4桁)をご入力ください。受注番号はご返信のメールに記載しております。(例 :ヨシムタナオカズ1234)
    スムーズなご入金確認の為, ご協力宜しくお願い致します。
    送料 : 全国一律 648円(税込)
    ※送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。商品の発送は,ご入金確認完了後, 土・日・祝日を除く5~14営業日以内での発送になります。着日時間指定は承っておりませんのでご了承ください。
    ■ 代引き決済をご希望の方
    送料 : 全国一律 648円(税込)
    手数料 : 一律 305円(税込)
    ※代引き決済の場合はゆうパックでのお届けとなります。
    ※送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。
    商品の発送はご注文完了後, 土・日・祝日を除く5~14営業日以内での発送になります。着日時間指定は承っておりませんのでご了承ください。
  • 【High noble MATCH! in TOKYO #7 - 大感謝祭 -】限定企画トレーナー(完全受注生産)受付スタート!

    テスラは泣かない。

    受注受付期間 : 2016.12.24(土)18:00 ~ 2017.01.14(土)18:00まで
    大感謝祭SPECIAL 価格:各¥4,000(税込)

    【ご注文方法】
    ・購入希望のお客様はメール件名を【トレーナー注文】とし,
    ■名前(フルネーム)
    ■返信用のMailアドレス(PCアドレス推奨)
    ■電話番号
    ■希望カラー(ネイビー or グレー)
    ■希望サイズ(S~XL)
    以上を記載の上, テスラは泣かない。HPより【CONTACT】のメールフォームよりご注文下さい。ご注文メールを確認後, 3日以内にスタッフより受付完了のご返信をさせて頂きます。ご注文の際にご記載をいただく返信用のMailアドレスはPCアドレスを推奨しております。携帯のメールアドレスの場合, まれにメール自動フィルターにより, ご返信メールがお送り出来ない場合がございます。ご協力の程よろしくお願い致します。

    [ご注意事項]
    ・今回の受注受付は2017.01.22(日) shibuya eggman にて開催の「High noble MATCH ! in TOKYO #7 - 大感謝祭 -」のチケットをお持ちの方で, イベント当日にお渡しが可能な方のみが対象となります。
    ・受付完了後のキャンセル及びサイズ変更はお受け出来ません。個別の郵送等も対応出来かねますので予めご了承下さいませ。
  • 2017.01.22(日) 東京 shibuya eggmanにて【High noble MATCH! in TOKYO #7 - 大感謝祭 - 】
    開催決定!

    ________________________________
    【テスラは泣かない。presents High noble MATCH! in TOKYO #7 - 大感謝祭 - 】
    2017.01.22(日) 東京 shibuya eggman
    [GUEST]フレンズ and more
    [OPEN/START] 15:30/16:00
    [ADV] ¥2,800(+1D)
    [TICKET]
    e+

    _________________________________

    【村上学よりコメント】
    オリジナルメンバー吉牟田(Bass)の一時離脱からGUESTベースを迎えての活動となり7ヶ月。
    ようやく折り返し地点を過ぎました。恥ずかしながらも今年は, “今まで当たり前だと思っていたこと”が実はものすごい“奇跡”の上で成り立っていたということに, 気づかされてばかりです。もちろん音楽を続けられていることもその一つです。改めて本当にありがとうございます。

    そんな気持ちをこめて, この度“大感謝祭”を開催いたします。
    (といっても, これを開催するにも多くのお力添えが必要なのですが。)

    「お祭り」と名のつくイベントですので, たくさんの方と一緒に盛大な夜をつくれたらと思っています。テスラ流の「お祭り」に是非遊びに来てください。お待ちしています。
  • 09.28 会場限定 Release
    『MARCH OUR CELL E.P』のトレーラーが公開!
    休止中のあの人の姿も...

    視聴はこちらから↓
    https://www.youtube.com/watch?v=pSbH5jE4Efo&feature=youtu.be

    さらに購入特典として,
    「100%返信がある吉牟田宛ハガキ」の封入が決定!

    これは, 吉牟田宛となる名前や住所があらかじめ印刷されたハガキとなっており, バンドや吉牟田へのメッセージ, CDの感想等を自由に綴りお送り頂くと, 後日必ず本人からの返信のハガキが送られてくるというもの。

    吉牟田の活動休止中も彼はメンバーの一員であることには変わりなく, ライブ等でリスナーと会えない間に手紙をやり取りすることでこの機会だからこそ可能な交流を実現させたいというバンドの強い想いを形にしました。たくさんのお便りお待ちしております!
  • 『MARCH OUR CELL E.P』収録の"march our cell"に, Hisayoさん(tokyo pinsalocks / GHEEE / a flood of circle)が参加!ライブに続いて, 音源でもサポートをして頂きました!

    また, 【SPECIAL】コーナーでは村上によるセルフライナーノーツも公開!ぜひご覧下さい。
  • 2016.09.28(水) RELEASE
    会場限定E.P
    MARCH OUR CELL E.P
    1. Everything is alright
    2. ミスターサンライズ
    3. march our cell
    4. Like a swallow

    ・オリジナルペーパーバッグ仕様
    ・シリアルナンバー付き
    ・封入特典あり(後日発表)
    ・ ¥1,200(tax in)

    ※09.28以降のライブ会場で限定販売

    今作は, 現在活動休止をしているBass.吉牟田直和が来年の春に復帰するまでの間, 自らの手で音楽を届けるという意志のもとに製作されたもので, CDパッケージはメンバーからリスナーへの「ギフト(贈り物)」をイメージさせるシリアルナンバー付きのオリジナル“ペーパーバッグ"仕様!

    __________________________

    リリースを記念して鹿児島&東京にてRelease Party開催決定!

    ■鹿児島
    MARCH OUR CELL in KAGOSHIMA
    - 会場限定E.P「MARCH OUR CELL」Release Party -
    2016.09.28(水) 鹿児島 SR HALL
    [ACT] Droog / Art Building
    [GUEST BASS] : 森野光晴(SAKANAMON)
    [OPEN/START] 19:00/19:30
    [ADV]¥2,500(+1D)
    [TICKET] 一般発売中
    e+
    ■ローソンチケット

    __________________________

    ■東京
    High noble MATCH! in TOKYO #6
    - 会場限定E.P「MARCH OUR CELL」Release Party -
    2016.10.28(金) 東京 下北沢 MOSAiC
    [GUEST] ???? (2MAN LIVE)
    [GUEST BASS] : 森野光晴(SAKANAMON)
    [OPEN/START] 18:30/19:00
    [ADV] ¥2,500(+1D)
    [TICKET] 一般発売中
    e+

    __________________________

    【村上学よりコメント】
    「MARCH OUR CELL E.P」はライブ会場限定でのリリースなので, 今までよりも直接的にそれぞれの人の手に届けられるのではないかと思っています。そこで, どうすれば我々からの「ギフト(贈り物)」としての想いが伝わるかじっくり考えて, この“ペーパーバッグ仕様”にしました。「バッグ」なので, CDの他にもちょっとした僕らの“気持ち”が詰められています。それは後のお楽しみ。
    楽曲は全4曲。人の心の深い場所に眠る記憶たちが実現させる「待ち合わせ」について歌った「march our cell」の他, どれも感情を揺さぶるナンバーに仕上がっています。あとはそれぞれのマチアワセ場所に届けに行くのみ。会えるのを楽しみにしています。
  • PELICAN FANCLUBとのスプリットツアー開催決定!
    この2組がキュレーターとなり各地ゲストバンドを迎え関東4ヶ所を巡ります!

    テスラは泣かない。× PELICAN FANCLUB
    【Island Tour 2016】


    -Schedule-
    ■09.14(水) 茨城 水戸 LIGHT HOUSE
    [GUEST] LILI LIMIT, and more
    [TICKET] 08.06(土)10:00~
    ■10.20(木) 千葉 LOOK
    [GUEST] ????
    [TICKET] 先行受付(先着順)08.06(土)12:00~
    ■11.30(水) 栃木 HEAVEN'S ROCK 宇都宮
    [GUEST] ????
    ■12.09(金) 埼玉 北浦和KYARA
    [GUEST] ????
    ツアー来場者全員に特典プレゼントあり

    詳細は[LIVEページ]へ
  • 2016.09.28(水) RELEASE
    会場限定E.P
    MARCH OUR CELL E.P
    ※収録曲及び詳細等は後日発表※

    ___________________________

    リリースを記念して鹿児島&東京にてRelease Party開催決定!

    ■鹿児島
    【March our cell in KAGOSHIMA- 会場限定e.p「march our cell 」release party - 】
    2016.09.28(水) 鹿児島 SR HALL
    [GUEST] ????
    [OPEN/START] 19:00/19:30
    [ADV] ¥2,500 (+1D)
    [TICKET] 先行受付中(先着順)
    e+

    ________________________

    ■東京
    【High noble MATCH! in TOKYO #6 - 会場限定e.p 「march our cell」 release party -】
    2016.10.28(金) 東京下北沢 MOSAiC
    [GUEST] ???? (2MAN LIVE)
    [OPEN/START] 18:30/19:00
    [ADV] ¥2,500 (1D)
    [TICKET] 先行受付中(先着順)
    e+

    ___________________________

    【村上学よりコメント】
    本当は吉牟田が帰ってきてから次の作品はリリースしようと思っていたのですが, 現在たくさんのGUESTベーシストを迎えライブをすることができ, テスラが常に前に進もうしているなかで, この新曲たちを引き出しにしまったままにしておくのは間違っていると思うようになりました。
    かつて10代の頃に憧れていた, CDの全国流通というものができる環境にやっと立てたのに, あえての会場限定E.Pのリリース。驚いた人も多いかもしれないけど, 来年の春までは自らの手で, お客さんに届けるという手法を選択しました。
    ここからテスラの物語はきっと面白くなってくると思います。作品については, なんとも一言では表現しにくいのですが, とりあえず, 「最高傑作」です。聴いたらきっとドキドキすると思う。ライブハウスで待ってます。
  • 今回のイベントは、2012.10.07に同じく下北沢Basement Barで開催された初の全国流通盤「High noble march」のレコ発イベント,
    ■その当日のセットリストの再現となる第一部(過去)
    ■未発表の完全新曲のみで構成でされた第二部(未来)
    2部構成のライブとなります!

    _______________________

    High noble MATCH in TOKYO #5 - Past × Future - テスラは泣かない VS テスラは泣かない。
    2016.07.03(日) 東京 下北沢 Basement Bar
    [ACT] テスラは泣かない / テスラは泣かない。
    [GUEST BASS] Hisayo (tokyo pinsalocks / GHEEE / a flood of circle)
    [OPEN/START] 18:00/18:30
    [ADV] ¥2,800(+1D)
    [TICKET] 先行予約(先着順05.03(火)12:00~受付開始!
    e+
  • テスラは泣かない。の自主企画イベント【High noble MATCH! 】が, 遂に名古屋にて初開催される事が決定しました!ご来場お待ちしております!

    テスラは泣かない。× CLUB UPSET
    【 High noble MATCH! in NAGOYA 】
    2017.07.01(金) 愛知 名古屋 CLUB UPSET
    [ACT] 或る感覚 / アンテナ / 空きっ腹に酒 / ワスレナ
    [OPEN/START] 18:00/18:30
    [ADV] ¥2,500(+1D)
    [TICKET] 一般発売 05.07(土)10:00~
    ■e+
    ■ローソンチケット
    ■チケットぴあ
    [CONTACT] 名古屋 CLUB UPSET (TEL:052-763-5439)
  • 【テスラは泣かない。村上学 presents High noble SESSION in KAGOSHMA #1 -チャリティー アコースティックライブ-】
    2016.04.27(水) 鹿児島 SR HALL
    [ACT] 村上学(テスラは泣かない。), 桑原田健史(人性補欠), わかまつごう(ボヤケルズ), 古屋敷優(THE ACOUSTICS), ほか
    [OPEN/START] 18:30/19:00
    [TICKET] FREE ※熊本地震への義援金募金箱を設置致します。
    [CONTACT] SR Factory (TEL : 099-227-0337)
    今回のイベント開催にあたり, 村上がコメントを寄せています。
    _____________________________________

    賛否両論は色々あると思いますが, やります!
    ちっぽけな力にしかならないかもしれないけど, やります。
    音楽を鳴らし, 共有し, そこに小さな希望が生まれ, 少しずつでも大きくなれば, それはきっと, 遠くにいる誰かにまでも届くはず。そんな可能性を信じることにしました。
    鹿児島でアコースティックライブをするのは実に5年ぶり。待ってます!

    _____________________________________
  • 05.02(月)下北沢SHELTERにて新体制で初の自主企画イベント開催決定!

    _____________________________________

    【テスラは泣かない。presentsHigh noble MATCH!in TOKYO #4】- 修行中series -】
    2016.05.02(月) 東京 下北沢SHELTER
    [ACT] ircle / Hello Sleepwalkers
    [GUEST BASS] 長島涼平(the telephones / フレンズ / FINAL FRASH)
    [OPEN/START] 18:30/19:00
    [ADV] ¥2,800(+1D)
    [TICKET] 一般発売 04.09(土)10:00~
    e+ 
    ■ローソン (L-code : 76326)
  • 【いつも応援頂いている皆様へ】
    吉牟田直和(Bass) 約一年間のバンド活動休止のお知らせ

    2016年4月より, メンバーの吉牟田直和(Bass)がバンド活動を約一年間休止し, 学業に専念することになりました。これまで以上に音楽活動に専念する為に学業とのけじめをつけるべく彼自身が決断したものです。バンドは4月から吉牟田の復帰までの約一年間サポートベーシストを迎えこれまでと変わらずに活動を続けて参ります。下記にメンバーからのコメントを掲載しています。ぜひご覧下さい。
    これからもテスラは泣かない。をよろしくお願いします。
    《メンバー, スタッフ一同》
    ______________________________________________

    【吉牟田直和(Bass)コメント】

    約一年間バンドを離れるにあたって, 今まで応援していてくれた皆様に何を伝えれば良いのだろう?何を言っても, 個人的な事情に変わりはなく, 言い訳にしかならないのではないか?と, 悩みました。
    しかし, 言えることは, 一つだけなのではないかと思います。「必ず戻ってくるのだ」という至極単純な事実であります。

    ―― テスラは泣かない。というバンドは次の五月で八年目を迎えます。そして, もちろん, これからも続いていくでしょう。長いバンド生活, そしてこれからもっと長くなっていくであろうバンド生活の中で, 僕は少しだけ時間を貰います。学業にケジメをつけて, もっともっと音楽に集中するために!

    さて, しのごの言ってもしょうがないので, 一言。
    「ちょっくら行ってきます!バンドをよろしく!」
    ______________________________________________

    【村上学(Vo&Gt)コメント】

    テスラは泣かない。を見守ってくれている皆様, いつも本当にありがとうございます。吉牟田が休んでいる一年間も, 彼はメンバーの一員に変わりません。四年前, 今のメンバーになった時に“これからはこの四人でやっていく”という意思を込めて, 僕らはバンド名に「。」を加えました。それが今の“テスラは泣かない。”です。

    これからの1年間も, 僕らは様々な素晴らしいサポートメンバーを迎え, 今以上に精力的にライブを重ね, さらに進化していくつもりです。そして一年間後, お互いが見違える姿で再会を果たします。これは吉牟田との約束であり, 僕らと皆様との約束です。

    約束の場所も, それまでの道のりも, 素晴らしいものにしてみせます、どうかついて来てください!

MEDIA

LIVE SCHEDULE

東京 渋谷サーキットイベント
TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST
TSUTAYA O-nest / TSUTAYA O-Crest
duo MUSIC EXCHANGE / 7th FLOOR / clubasia
VUENOS / GLAD / SOUND MUSEUM VISION
HARLEM PLUS / LOFT9 shibuya (合計12店舗開催)

[OPEN/START] 12:30 リストバンド引き換え11:00~
[ADV/DOOR] 1日券¥6,800(+1D) 2日通し券12,500(+1D)
[TICKET] 一般販売中
[イベントHP] http://www.yatsui-fes.com/
[OPEN/START] 12:30/13:00
[ADV] ¥790 (+1D)
[TICKET]e+チケット先行受付(先着)
2017.05.27(土)12:00~2017.06.02(金)23:59
e+
[OPEN/START] 18:00/18:30
[ADV/DOOR] ¥2,800/¥3,300(+1D)
[TICKET]一般発売 5/20(土)10:00~
e+ ローソン
[OPEN/START] 18:00/18:30
[ADV/DOOR] ¥3,000/¥3,500(+1D)
[TICKET]一般発売 05.20(土)10:00~
e+
ローソン
[OPEN/START] 18:30/19:00
[ADV/DOOR] ¥2,800/¥3,300(+1D)
[TICKET]一般発売 5/20(土)10:00~
e+ ■ローソン
[OPEN/START] 18:00/18:30
[ADV/DOOR] ¥2,800/¥3,300(+1D)
[TICKET] 一般発売 5/20(土)10:00~
e+  ■ローソン
[OPEN/START] 17:45/18:30
[ADV/DOOR] ¥3,000/¥3,500(+1D)
[TICKET]二次先行受付(先着順)04.29(土)12:00~05.07(日)23:59
e+

BIOGRAPHY

名称未設定

テスラは泣かない。

-TESLA doesn’t know how to cry.-

2008.05 鹿児島にて結成。
ディストーションギターに中毒性のあるピアノリフレイン, 躍動するベース, ドラムに, 感情を揺さぶるメロディーを武器として, 独自の進化を続ける。
また村上(Vo&Gt)は医学部を卒業した経歴をもち, 独自の死生観から書く歌詞も他に類を見ない。

2012.08.01 minimuff recordより初の全国流通盤『High noble march』リリースを機に, 活動は全国へ。エモーショナルなライブは唯一無二であり, 各地で定評を得る。

2013.09.04 ミト(クラムボン) によるプロデュース曲を含む1st mini アルバム『Anderson』をリリース。

2014.04.23 EMI Records Japan (現:Virgin Records)よりシングル『Lie to myself』でメジャーデビュー。
続く06.25にメジャー1stアルバム『TESLA doesn’t know how to cry.』リリース。こちらは全曲ミトがプロデュースを手掛けた。
同年「ROCK IN JAPAN FES」「RISING SUN ROCK FES」「SUNSET LIVE」などの大型フェスに出演し, 圧倒的なパフォーマンスでインパクトを残した。
各地のサーキットイベントでは入場規制がかかるなど話題を呼ぶ。

2015.03.04 メジャー1stミニアルバム『ONE』をリリース。
同年08.15 片寄明人(GREAT3)によるプロデュース曲を含むメジャー2ndアルバム『ジョハリの窓』をリリース。
M-2『世界が瞬きしている間に』がテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』のエンディングテーマに決定。

2016.04 ベースの吉牟田が学業に専念するために, 1年間の活動休止を発表。
その間バンドは歩みを止めずゲストベーシストを迎えて活動していくことに。
同年09.28 会場限定e.p『MARCH OUR CELL E.P』販売開始。
この作品は自らの手で音楽を届けるという意志のもとに製作されており, CDパッケージは、メンバーからリスナーへの「ギフト(贈り物)」をイメージさせる“ペーパーバッグ”仕様(メンバーによるハンドメイド)となっている。

2017.04.15 1年間の離脱期間を経て吉牟田の復帰が決定。
1年間で迎えたベーシストは総勢13名にまで及んだ。

MEMBER

HISTORY

4月
1年間の離脱期間を経て吉牟田の復帰。1年間で迎えたベーシストは総勢13名にまで及んだ。
7月に2年ぶりの全国流通盤『永遠について語るとき、私たちの語ること』をリリースすることを発表。

3月
吉牟田が学業専念のため約1年間休業することを発表。復帰までバンドはサポートベーシストを迎えて活動を続けていく。

9月
会場限定ep『MARCH OUR CELL E.P』を発売。

3月
約8ヶ月ぶりの新作, メジャー1st mini album 『ONE』発売。

8月
メジャー2nd album『ジョハリの窓』発売。

 

 

 

2月
東京で初の自主企画イベント【テスラは泣かない。presents “Tell me how to CRY #1″】を開催。
同イベント内にてメジャー1st single『Lie to myself』をリリースすることを発表。

3月
九州 ZEEP Fukuokaで開催された屋内型大型イベント【BEA × Zepp Fukuoka presents FX 2014】に初出演。トップバッターでの出演にも関わらず, 途中入場規制を記録。

4月
メジャー1st single『Lie to myself』リリース。そのリリースを記念して行われた鹿児島SR HALLでのワンマンライブはチケット完全ソールドアウト。

6月
メジャー1st album『TESLA doesn’t know how to cry.』発売。

8月〜9月

【ROCK IN JAPAN FES】, 【RISING SUN ROCK FES】, 【SUNSET LIVE】などの大型フェスに出演し, 圧倒的なパフォーマンスでインパクトを残す。

10月〜11月
全国ツアー【Tell me how to CRY.】開催。
全10ヶ所全て大盛況に終わる。

9月
ミト(clammbon)プロデュース曲含む1st mini album『Anderson』リリース。

11月
初の全国ツアー【TOUR 2013 Anderson -the first cry-】を開催。
ツアーファイナル鹿児島CAPARVO HALLワンマンライブにて満員の観客を前に2014年春にEMI Rよりメジャーデビューすることを発表。

3月
4枚目の自主制作CD『High noble march』を発表。
リリースイベントが動員250人を記録する。

8月
全国流通盤1st Full Album『High noble march』を発売。

3月
3枚目の自主制作CD-R『(no title)』発表。

8月
Piano/Choのサポートに飯野桃子を迎えての新体制、初ライブ。

10月
飯野が加入。

11月
【COUNT DOWN JAPAN 11/12】への出演をかけたRo69 jackオーディションで入賞。

1月
南九州屋内型ロックフェス【volcano10】に出演。

3月
バンド初となるワンマンライブをソールドアウトで成功させる。

4月
Drumsに實吉が加入。

8月
九州ツアー敢行。

1月
自主制作CD『TESLA doesn’t know how to cry』発表。

9月
2枚目の自主制作CD『梵 奏』発表。

5月
鹿児島にて村上, 吉牟田を中心に結成。

7月
初ライブ。以降, 鹿児島を中心に精力的に活動。

SPECIAL

GUESTベーシストの方々よりSPECIALコメントが到着!

2016.04.01からの約1年間, 吉牟田直和が一時活動休止の間, 様々なベーシストを迎え活動中の「テスラは泣かない。」ライブをサポートして下さるベーシストの方々よりコメントを頂きました!

■長島涼平 (the telephones / フレンズ / FINAL FRASH)
◯2016.05.02 [High noble MATCH ! in TOKYO #4] 東京 下北沢SHELTER
◯2017.01.22 [High noble MATCH ! in TOKYO #7 - 大感謝祭 -] 東京 shibuya eggman
====================
テスラ史上, 1番踊らす!!
====================

■アッコ (ex:GO!GO!7188 / PIGGY BANKS / トーキョーキラー)
◯2016.04.30 [KYT天テレ博] 鹿児島 天文館公園

◯2016.05.22 [WALK INN FES ! 2016]  鹿児島 桜島多目的広場野外ステージ
====================
WALKINN FES!!テスラはトップバッターなんで, サイコーな1日になるよう打ち上げ花火的な, 縁起がいいライヴになるようサポートととしてがんばりたいと思いまーす。笑 たのしみ〜〜
====================

■菅ひであき (QOOLAND)
◯2016.05.27 [Terminal 2] 東京 新宿MARZ
◯2016.06.18 [Ivy to Fraudulent Game Tour] 福島 郡山 CLUB#9
◯2016.06.19 [YATSUI FESTIVAL! 2016] 東京 TSUTAYA O-nest
◯2016.06.22 [uchuu,「+1」Release Tour] 大阪 北堀江 club vijon
◯2016.08.25 [Mountain Luck 2] 大阪 Music Club JANUS
◯2016.08.26 [ベリテンライブ2016] 栃木 HEVEN'S ROCK 宇都宮
◯2017.01.22 [High noble MATCH ! in TOKYO #7 - 大感謝祭 -] 東京 shibuya eggman
====================
QOOLANDでベースを弾いている菅と申します。この度, テスラは泣かない。のステージにてサポートメンバーとしてベースを弾かせていただきます。どうぞお手柔らかに。テスラが泣かないので俺も泣かないようにがんばります!
====================

■内田旭彦 (Qaijff)
◯2016.06.04 [SAKAE SP-RING 2016] 愛知 名古屋 APOLLO BASE
=====================
同じピアノバンドとして, 仲間でありライバルでもある『テスラは泣かない。』でベースを弾ける事をとても嬉しく思います。
親愛なるベーシスト、ヨシムタ氏にインスパイアされている僕は, きっとアレンアイバーソン並みのジャンプを繰り広げ, キラーチューン『アンダーソン』を演奏する事になるでしょう。兎にも角にも, スペシャルなワンステージ。サカエスプリング, 音楽に国境はないぜ。

=====================

■オオナリヤスシ (SISTER JET)
◯2016.06.11 [SISTERJET 勝手にパーティー 2016 vol.6] 東京 下北沢 Daisybar
◯2016.06.12 [asobi parade] 宮城 仙台 enn 2nd
=====================
SISTER JETの企画に誘ったら「ベースがお休みするそうだぞ!」と聞いて
半分逆オファー的な形でサポートすることになりました笑 まず出演とサポートを快諾してれたテスラの皆に感謝です!当日はテスラのメンバーも焚きついちゃうようなベースをブンブン弾けるよう頑張りたいと思います!よろしくお願いします!

=====================

■アベ マコト (挫・人間)
◯2016.07.01 [High noble MATCH ! in NAGOYA] 愛知 名古屋 CLUB UPSET
◯2016.07.02 [見放題 2016] 大阪 DROP
◯2016.07.03 [High noble MATCH ! in TOKYO #5] 東京 下北沢 BASEMANT BAR
=====================
僕, 以前からテスラはみんな良い人だなぁ〜って思ってましたけど, こんな僕をサポートとして使ってくれるなんて, やっぱり本当に良い人達なんだと思いますよ!なんだか嬉しいので, 超ベース弾きます!よろしくです!
=====================


■Hisayo (tokyo pinsalocks / GHEEE / a flood of circle)
◯2016.07.03 [High noble MATCH ! in TOKYO #5] 東京 下北沢 BASEMANT BAR
=====================
「Future Stage」って何?って思ったら, いきなり未発表新曲ばっかりやる, って聞きまして…正直, めっちゃワクワクしてます。誰よりも早くデモを聴かせてもらって(吉牟田くんが弾いてるのもある!), こりゃ, ヤバイ!と思った次第です。
未来のテスラの一歩目をサポートすることが出来て光栄です。07.03, 楽しみにしといて, としか言いようがない!

=====================

■佐藤全部 (東京カランコロン)
◯2016.07.09 [LIVE FACTORY 2016] 東京 ZEPP TOKYO
=====================
テスラのbassで1番ホッカホカのおにぎりを提供する事をここに誓います。ホッコホコにしてやるぜよ!
=====================

■森野光晴 (SAKANAMON)
◯2016.09.08 東京 渋谷 TAKE OFF7
◯2016.09.14 [Island Tour 2016] 茨城 水戸 LIGHT HOUSE
◯2016.09.17 [TOKYO CALLING 2016] 東京 下北沢 CLUB 251
◯2016.09.28 [March our cell in KAGOSHIMA] 鹿児島 SR HALL
◯2016.10.28 [High noble MATCH ! in TOKYO #5] 東京 下北沢 MOSAiC
◯2016.12.23 [マカロック・イヴイヴ祭〜yes!!2麺] 東京 shibuya eggman
◯2017.02.24 [CLUB POLYPHOLIC 2] 東京 下北沢 Basement Bar
◯2017.02.28 [murffin night 2017 in TOKYO DAY 1] 東京 shibuya eggman
=====================
レコ発イベントという大事なステージで弾かせてもらえて光栄です。歳も近いしセンス感も近い(と勝手に感じてます)ので, ただのサポートではなくメンバーの一員のようになれたらと思っています!
=====================


■前田翔平 (the quiet room)
◯2016.10.01 [MEGA ROCKS 2016] 宮城 仙台 enn 2nd
◯2016.10.09 [MINAMI WHELL 2016] 大阪 Music Club JANUS
◯2016.11.17 [shibuya eggman 35th anniversary「Live incubeat 7」東京 shibuya eggman
◯2016.11.30 [Island Tour 2016] 栃木 HEAVEN'S ROCK 宇都宮
◯2017.02.19 [LIVE EGG MAN shibuya eggman 35周年大感謝祭} 東京 shibuya eggman
◯2017.03.16 [murffin night 2017 in TOKYO DAY1] 東京 shibuya eggman
◯2017.03.29 [murffin night 2017 in OSAKA DAY1] 大阪 Music Club JANUS
=====================
テスラのライブは何度も見てきたので「まさか自分がテスラでベースを弾くときが来るとは...!」という感じです。三年前 テスラの企画でボロボロのライブをした自分に教えてやりたいです...笑 事務所の後輩としても, ベーシストとしても, 今回お誘いをいただけたこととても嬉しく光栄に思います!今まで見て聴いて感じたこと全部込めて弾かせていただきます!
=====================


■TOMOTOMO club (The Beaches / THE JERRY LEE PHANTOM / Hermann H.&The Pacemakers / 中村一義)
◯2016.10.20 [Island Tour 2016] 千葉 LOOK
◯2016.10.21 [薬大祭 LIVE 2016] 岐阜 岐阜薬科大学
=====================
先ずはテスラは泣かない。からお声をかけていただいたことに感謝。
どこか見覚え(演り覚え)のある編成。景気のいい祭囃子のような高揚, 汗と笑顔が飛び散るような踊り, そんなベースをテスラは泣かない。の曲に, そしてLIVEに, 俺なりに一発バシッとキメられたらなと。何卒。

=====================

■伊井宏介 (ircle)
◯2016.12.09 [Island Tour 2016] 埼玉 北浦和 KYARA
◯2016.12.17 [宇宙ツアーズvol.7 -真冬の真剣勝負 大阪編] 大阪 心斎橋 pangea
=====================
この度テスラでベースを弾かせていただきます。まさか自分がテスラでベースを弾くとは思っていませんでしたが, やるからにはどうしようもないヨシムタの意思を引き継ぎガシガシと演奏させていただきます!よろしくお願いします!
=====================

■藤本ひかり (赤い公園)

◯2016.12.12 [宇宙ツアーズvol.7 -真冬の真剣勝負 大阪編] 東京 TSUTAYA O-nest
=====================
大好きなバンドの一員となってベースが弾けるなんてとっても嬉しいです!誘ってくれたテスラに大大大感謝祭です。わくわく。ライブ当日は私のテスラ愛を爆発させたいと思います!よろしくお願いします!
=====================

村上学による『MARCH OUR CELL E.P』セルフライナーノーツ
いくつかのネタバレを含みます。それぞれの曲の楽しみ方がありますので, 曲を聴く前に読んでも良いですし, 聴いた後でも構いません。もちろん, 違う解釈をしていただいでも全然結構です。歌詞は物語なので, お好きな登場人物を思い浮かべて読んでいただければ嬉しいです。

■M-1. Everything is alright
「きっと, うまくいく」というインドの映画で「all is well」という歌が何度も流れますが, そんな”根拠はないけど大丈夫!”という全肯定的な歌になりました。私自身は全然そんなポジティブな性格ではないのですが。この星に住む私たちの日常はまるで「月の満ち欠け」のように光に満ちた満月の日もあれば, 暗闇に隠れてしまった新月のような日もあります。太陽の光がどんなに当たり前のように輝いていても, その光を独り占めすることはできないようです。しかし月はいつだってそこに浮かんでいて, 決して存在そのものがなくなるわけではありません。私たちはどんなことがあっても生きていかなければなりません。そして光を手に入れた月は, 煌々と輝いて夜の町を照らすのです。そうやって私たちは光を分かち合い, 与え合い, 歩き続けることができているのかもしれません。生きていればきっと良いことがあります。根拠はないけれど。

■M-2. ミスターサンライズ
前曲Everything is alrightの続編のような曲です。太陽に向かって「ミスターサンライズあなただけ 僕を見捨てないで」と言った「僕」はまさに, 前曲でいう「新月」にさしかかった状態だったのでしょう。しかし「僕」が光を欲しているだけの曲なら, これはとても独りよがりな曲になってしまいます。そこで私はこの歌の物語に「花火」と「虹」を登場させることにしました。どちらも赤, 青, 緑と色鮮やかに空に広がりますが, 「花火」は夜空に派手に上がって視線を集め, 「虹」は雨上がりの空に静かに生まれ静かに消えていきます。この曲ではそんな「月」と「花火」と「虹」の物語を楽しんでもらえれば嬉しいです。

■M-3. march our cell
E.Pのタイトルを「MARCH OUR CELL」にすることが決まってから, 作った曲です。タイトルができてから曲ができたのは初めてです。(これで私も曲の書き下ろしが可能なことが証明されました。)約束の場所に合流する「待ち合わせ」の曲ではありますが, ここでいう「待ち合わせ」は必ずしも実際に顔と顔を突き合わせての合流だけを意味するものではありません。それは私たちの意識の深い場所に住む誰かとの待ち合わせです。「38.5℃の真夏の午後のチャイムを聞くと」というのは「8月15日終戦記念日」を指します。黙祷の合図で目を閉じると, 70年前のあの日の声が聞こえてくるかもしれない。そんなシーンを書きました。子供のころに聞いたおじいちゃんの話は, 当時さっぱり見当がつかなかったけど, 大人になった今では, あの時の言葉の意味が理解できるかもしれません。その時, 私はあの日のおじいちゃんと再会を果たします。私たちはいろんな人との出会いや, その人の言葉や思いを記憶に蓄積して, 今を生きています。時々その記憶の引き出しを引いて, 「待ち合わせ」をしてみるのも良いかもしれません。

■M-4. Like a swallow
3月にヨシムタ(Bass)がバンドを一時離脱することが決まって作った曲です。一人で「巣」を離れ飛んで行った彼が, また無事に戻ってこれるように。帰るべき場所があるということはとても幸せなことです。(まあ, 帰りたくないなあと思う日もあるでしょうが。)家族や, 友人, 恋人...いろんな「巣」があって, そこで誰かが待っているとを信じるからこそ, 雨にも風にも負けずに空を飛ぶことができます。それはインターネットの中の”ともだち”でも構いませんが, 実世界の中にも必ずあります。「自分にはない」というなら, 僕たちがライブハウスを「巣」にしてみせます。いつでも帰ってきてください。幸福や愛の象徵とされる「ツバメ」の歌。この歌を口ずさんでくれた貴方にも, 何か良いことが起こると良いのですが。

GOODS

  • 1313

    Tシャツ


    [PRICE} ¥3,000
    [COLOR] BLACK
    [SIZE} S / M / L

  • tat

    Tシャツ(Logo)


    [PRICE] ¥2,500
    [COLOR] WHITE / BLACK
    [SIZE] M / L

  • マーブルタオル

    フェイスタオル


    [PRICE] ¥1,500
    [SIZE] 340mm×840mm

  • key

    ラバーキーホルダー


    [PRICE] ¥700
    [COLOR] BLACK / RED
    [SIZE} W49mm×H55mm×D5mm

  • バン-1

    バンダナ柄Tシャツ


    [PRICE] ¥2,500
    [COLOR] NAVY / WHITE / BLACK
    [SIZE] S / M / L

  • 感電TシャツHP2

    感電Tシャツ


    [PRICE] ¥2,500
    [COLOR] WHITE / BLACK
    [SIZE] S / M / L

  • 感電タオル2

    感電フェイスタオル


    [PRICE] ¥1,500
    [COLOR] GREEN / KHAKI

  • ロゴタイプTシャツ

    ロゴTシャツ


    [PRICE] ¥2,500
    [COLOR] WHITE / NAVY
    [SIZE] S / M / L

  • NEW Face-towel

    實吉デザインフェイスタオル


    [PRICE] ¥1,500
    [COLOR] BLUE

  • ラババン

    ラバーバンド


    [PRICE] ¥500
    [COLOR] BLACK / 蓄光 / ORANGE

  • ジョハリバッジ

    ロゴバッジ (ジョハリの窓 ver.)


    [PRICE] ¥500
    [COLOR] WHITE / BLUE
    [SIZE] 75mm

  • [ MAGMA ] T-Shirts

    マグマTシャツ


    [PRICE] ¥2,500
    [COLOR] BLACK / WHITE
    [SIZE] S / M / L

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい。
コンタクトフォームでは24時間ご連絡を受け付けております。
・チケット予約
・ライブ出演依頼
・メディア出演依頼
など, その他各種お問い合わせはコンタクトフォームからお問い合わせください。必要事項をご記入いただき, 送信ボタンを押してください。送信内容を確認後, 追ってご連絡致します。

チケット予約のお客様へ。
・名前(カタカナフルネーム)
・日付
・会場名
・予約枚数
以上を明記してください。
ライブハウス受付の際に申し込んだお名前を告げて頂くと, 前売り価格でご入場していただけます。送信内容を確認後, 予約完了メールを再度送らせていただきます。